【貿易事務を辞めたい人!】 おススメの転職先は、メーカーと商社の貿易事務

貿易事務 辞めたい 貿易事務

「憧れの貿易事務に就いたけど、残業が多くて辞めたい…」
「もっとグローバルな仕事だと思っていたけど、書類作成ばかりでつまらない」

せっかく貿易事務の仕事に就いたのに、激務が原因で辞めたいと思う人は少なくありません。

特にフォワーダー、NVOCCや乙仲で貿易事務をしている方は、残業が当たり前でトラブル時には神経をすり減らす業務も多いはず…

そんなあなたにおススメしたいのは、思い切ってメーカーや商社の貿易事務へ転職することです。

メーカーや商社は貿易事務の中でも、勝ち組と言われており乙仲やフォワーダーに比べて激務ではありません。また英語を使う頻度も多いので、グローバルな仕事をしていると感じられます。

メーカーで貿易事務を4年経験している私が、メーカー・商社で貿易事務をするメリットをお教えします。

スポンサーリンク

メーカー・商社は比較的残業が少ない

フォワーダーや乙仲に比べて、比較的残業は少なめです。

なぜなら輸出される貨物と書類の流れは「メーカー・商社>フォワーダー・乙仲>通関業者」となり、フォワーダーや乙仲はメーカーから、突然仕向け地を変えたい、とか物量を変えたい!と無理なお願いをされることが多いです。

そうなると、せっかく手配した書類やスペースを手配し直さなければいけません。気づいたら8時9時になっていた…なんてことも少なくありません。

自分が書類手配や連絡を誤れば、お客様の荷物の紛失や輸出ができない、なんてことに繋がりますので神経も使います。

一方メーカー・商社は、電話一本で「すいません、変更して頂けますか?」とお願いして通関書類を変更して再提出すれば、あとはフォワーダーや乙仲に任せておけば貨物が輸出されます。

これがメーカー・商社の残業が少ない理由です。残業が少ないので、帰宅後は英語の勉強や趣味に時間に充てることができます。

より英語を使う機会が多い

メーカー・商社では、自社の支店やお客様と直接連絡を取る機会があります。そのため、英語を使う機会は多くなります。

フォワーダーや乙仲でも英語を使う機会はありますが、メーカー・商社では貿易業務以外にも製品の説明や展示会の案内など、多岐にわたって英語で連絡をする場面があります。

特に中小企業での貿易事務は1人で広範囲を担当するので、電話やメールで英語を使う機会が多くなります。

私の場合は、中小企業で貿易事務(輸出・輸入両方)を1人で担当していたので毎日30~50通の英文メールをさばいてました。そうすると、ライディング力が鍛えられると同時に英語も話せるようになりました。

おかけで英語のタイピングは、日本語より早いですしTOEICは695点取得できました。

仕事で身体を壊す必要ない

あなたが仕事を辞めたい、と親や友達に相談すると「もう少し続けなさい」と言われませんか?

「石の上にも三年」
3年我慢すれば、仕事に慣れるから。
誰でも3年は我慢している。

本当にそうでしょうか?

やりたくない仕事、辛い仕事を3年間も頑張った先にあるのは何でしょうか?たった1つの会社で3年務めたところで、たいして昇給もしないし役職がつくわけでもありません。

私は時間の無駄を過ごすだけだと思います。

辛かったり、やりたい仕事があれば3年経たなくても辞めていいんです。

当ブログを運営している私も新卒で入った会社を11ヶ月で辞めて、その後メーカーで貿易事務として4年間勤め上げました。

身体を壊してしまったら、働くこと自体が困難になります。あなたに合った会社は、必ず他にあるはずです。

あなたに合った仕事を見つけましょう

せっかく入社した会社…自分にはこの会社しかない。そんな思いは捨てていいんです。

世の中には、ごまんと会社があります。まずは、転職エージェントに登録することから始めてみませんか?

フォワーダーや乙仲での実務経験がある人は、メーカーや商社への転職も可能です。

「石の上にも三年」とか「置かれた場所で、咲きなさい」などのことわざがありますが、そんなものは無視しましょう。

あなたが今の仕事を辞めたいと思うのは、あなたに忍耐力がないのではありません。ただ単に職場環境が悪かったり、あなたに向いていないだけかもしれません。

絶対にあなたに合った仕事・職場はあるはずです。でも、あなたが行動しなければ、そこにたどり着くことができません。

勇気を出して一歩踏み出せば、理想の未来が待ってるかもしれませんよ。

まずは求人を探すところから始めてみませんか?(^^♪

転職エージェントに登録してみませんか?

マイナビジョブ20’s

20代は登録しておきたい!

年齢制限のないエージェントや転職サイトでは、幅広い世代の転職者がライバルになってしまいます。しかしマイナビジョブ20’s では、20代・第二新卒・既卒の方しか登録できない為、その分ライバルが減ります。

20代は慣れない社会人生活について、悩む時期です。「本当に転職する必要がるかどうか?」から相談に乗ってくれる転職エージェントです。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはサポートの評判が高く、さらに求人の質も高いことが魅力の転職エージェントです。

さらに、「英語を使う仕事特集」や「女性のための仕事特集」などの特集もあります。貿易事務になりたい女性はぜひ使いたいエージェントです。

初めての転職の人は登録すべき!

パソナキャリアで最も評価が高い点は、サポート体制の手厚さです。

初めての転職や第二新卒の人は不安なことが多いですよね?履歴書や面接の添削はもちろん、転職中のアドバイスもきめ細かくサポートしてくれるパソナキャリアは、登録しておいて損のないエージェントです。

転職についての悩みについて相談するために、登録するのもOKです。

より詳しい詳細や口コミは、 貿易事務で正社員を目指すためのおススメの転職エージェントで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました