貿易事務 未経験・英語できないけど大丈夫!働きながらTOEICスコアも上げられる

英語×仕事

女性に人気のある職業、貿易事務。

「貿易事務の仕事に就きたいけど、英語が全然できない…」
「英語はできないけど、海外とかかわる仕事をしたい!」

そう思っている方、多くいらっしゃると思います。

「貿易事務は英語ができないと、仕事に支障がでる」と思われがちですが英語が出来なくても貿易事務の仕事をすることはできます!

なぜなら貿易事務で使う英語は決まっていて、決まったフレーズさえ覚えてしまえば仕事に支障はないからです。

実際にTOEIC350点で貿易事務に就いた私が証明します。

そもそもTOEIC350点で、よく貿易事務になろうと思ったなw

さらに努力次第では英語力UPにつながり、英語が話せるようにもなります。

夢のグローバル人材になれるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

貿易事務の仕事内容

貿易事務の仕事では、英語を話す機会はあまり多くありません。

みなさんが思い描く貿易事務のイメージは、こんな感じでしょうか?

・外国人と英語でメールや電話をする
・英語の会議に出席する
・海外出張がある
・外国人を英語で案内をする

残念ながら、貿易事務ではこのような業務を一切していません!

え?じゃあどんな仕事すんの??

貿易事務の仕事とは、「貿易にかかわる書類の作成、およびそれに付随する関係者・関係会社たちとのやり取り」です。

 

仕事内容

・輸出、輸入に関する書類の作成
・スケジュールの調整
・関係会社(乙仲、フォワーダー、メーカー、商社)との電話とメールのやりとり
・現地スタッフ(外国人・駐在員)との電話とメールのやりとり

特に大手企業であれば駐在員がいるので、英語でコミュニケーションをとる必要もありません。

仕事に必要なのは、書類を作成・理解する英語だけです。

語学力はどのくらい必要?

決められたフレーズさえ覚えてしまえば仕事に支障はありませんが、やはり最低限の文法や単語は知っておく必要があります。

この場合の最低限は、中学英語レベルで大丈夫です。

業務を行っていく中で見慣れない単語がたくさん出てきますが、専門的な単語だったりよく使う単語なので業務をこなしていくなかで覚えていきます。

あなたが貿易事務の仕事に携わるようになれば周りには海外営業や、書類を翻訳している人など英語をできる人が必ずいるはずです。どうしても英語で困ったら、その人たちに聞くこともできます。

でもTOEICがないと求人に応募できない場合がある

貿易事務の業務自体は、決められた英語さえ覚えてしまえばほとんど業務に支障がでません。

しかし多くの求人では、求めるスキル:TOEIC500~600点と記載してあります。TOEIC未取得や500点以下の場合は応募できる求人が限られてしまいます。

未経験者・TOEICスコア無の人が、いきなり正社員を目指すのは裸で南極へ行くようなものです…

転職活動を長期化させない為にも、「派遣社員からスタートする」もしくは「中小企業の貿易事務(正社員)を狙う」ことがおススメです。

貿易事務の仕事って英語力上がるの?

結果から言うと英語力は向上するし、英語も話せるようになります。

私が勤めていたメーカー(中小企業)では、シンガポール・ベトナム・中国に支店があり英語でのメール・電話対応がありました。メールは毎日30通くらい、もちろん英語です。

中小企業だったため貿易関係の書類作成だけでなく、商品の説明やトラブル対応、説明書の作成(英語)まで幅広く対応していました。

それに加えて、帰宅後もオンライン英会話やTOEICの勉強をしていました。

TOEICはビジネス英語が多く使われるので、貿易事務の仕事でも使う単語や文法が多くアウトプットをしながら身に着けることができました。

TOEIC350点しかありませんでしたが、およそ3年間でTOEIC695点まで上げることができました。

スピーキング力も向上し、現地スタッフ(シンガポール人)とレストランで会話しながらご飯をすることができるレベルです。

働きながら英語を身に着けたいと思っている人にもおススメの職業です。

貿易事務に英語は必須じゃない!

貿易事務の仕事をこなすうえで、英語は必ずしも必要なスキルではありません。

語学力よりも、コミュニケーション力やスケジュール調整力が求められる仕事です。

貿易事務未経験・TOEICスコアの低いの人は、この2つのスキルを志望動機としてアピールしましょう。

しかし貿易事務の求人に応募するには、TOEIC500点~600点が求められてしまうのも事実です。より多くの求人に応募するために、TOEICは取得しておいた方がいいでしょう。

英語が出来ないけど貿易事務の仕事をしたい!と思っている人の中にいは、「仕事を通じて英語を話せるようになりたい」と思っている人もいると思います。

貿易事務の仕事を通じて英語力を上げることは可能です。(もちろん努力次第)

英語が話せる、理解できれば転職の強い武器になります。

貿易事務経験者・TOEIC695点になれば、次の転職に困ることはありませんよ(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました